PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

mobile

qrcode

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.07.02 Tuesday
    • -

    桃キャン vol.6〜流しそうめん&飯ごう

    1
    こんちはー、カトウです。

    日ごとに空気の透明度が増してくる9月、いかがお過ごしでしょうか?
    ワレワレsototoメンバーは、久々にキャンプへ出かけてきました。

     

    場所はおなじみの犬山・桃太郎キャンプ場。
    すがすがしい秋晴れ。ビール日和。

    多忙だったり台風だったりで、延期&延期になってたキャンプだけに、
    のっけからテンション高めです。


    今回はかつてないグルメなキャンプになったんですが、
    予想を上回る仕込みで大活躍してくれたのが、薪男子のDJ SK氏。

     
    じいちゃんちの竹をなにやら組み立てているなと思ったら…。

     
    わー!本格的な流しそうめんの台が完成。
    竹は用意してくれる、とは聞いてたのですが、ここまでハイレベルとは…!

    なんと、竹の隅っこを切り落としためんつゆの器と、竹を削った箸までありました。
    職人!流しそうめん、涙が出るほど楽しいす!


    あゆみちゃんがどこかで頂戴してきた桐箱入りの揖保の糸。
    夏の終わりに、これでもか!ってほどそうめん食べ納められて大満足。


    でもって、SK氏もうひとつの力作がこちら。

     
    自家製の薪と焚き火台、そして飯ごうスタンド。
    家にあった鉄をY字に溶接して作ったそうです…溶接って!職人〜!

      
    「飯ごうでごはん炊くなんて、小学校の合宿以来〜」なんて言いつつ、
    半信半疑で炊いてみたんですが、思いのほか上手に炊きあがりました。

    飯ごうで炊いたごはんて、ふっくらしてて半端なくおいしい!
    あゆみちゃん自慢のスパイスたっぷりキーマカレーをのっけたり、
    角切りベーコンでトマトリゾット風にしてモリモリ。
    (あー卵かけごはんもやればよかった!)


    ■ここで、飯ごうwiki。

    炊くときは中蓋をはずし、沸騰するまでは弱火、沸騰してからは強火。
    フタに木の棒などを当てて、振動がなくなったら炊きあがり、だそうです。
    ひっくり返して数分蒸らしていただくんだけど、
    「逆さまにしている際に飯盒の底を木の枝などでコンコン叩く人もいるが、
    これは飯盒の底が凹むだけでなんの利点もない」んだとか。

    思いきりコンコン叩いてた!アハ!



    暑すぎず、寒すぎずで、今の時期の野外はほんとに気持ちよかったです。

     

    そとごはんもいろいろ楽しんだので、ちょろっとご紹介。
     
    とうもろこしは、茹でてから塩を入れた冷水につける…というあゆみちゃんスタイルで。
    こうすると、とうもろこしの甘みを引き立てるいい塩梅の塩加減に。
    鶏肉ときのこたっぷりのクリームシチューも仕込みました。

      
    脂がのった秋刀魚やホッケを焼いたり、
    カトウが信州で買ってきたお蕎麦を茹でたり。
    焚き火で焼きいもも作ったよー(おっ、秋っぽい)。

    肉に夢中で写真撮り忘れたけど、極上のとろける飛騨牛もいただきました。
    あいちゃんが差し入れてくれた洋ナシを、牛タンでくるりと巻いたのもオツ。


    信州産のサンつがるは朝ごはんに。


    豊穣の秋にふさわしい、おなかいっぱいなキャンプになりました。
    流しそうめんの竹をまくらにグータラするのが最高。



    薪職人および竹細工職人、そして溶接職人のSK氏、
    あちこちから遊びに来てくれた友達たち、どうもありがとう!

    畑日記に続けっ!

    1
     どーも!あいです。

    最近せっせと更新する竹内ブログを横目で見つつ、やばいっ!!
    このままじゃあ竹内さんの畑日記ブログになっちゃう!と危機感
    迫る中、私も久しぶりの更新。こんにちは☆

    畑話ついでに今日はsototoのみんなとじゃなくって、お仕事を一緒にして
    いる制作チームで竹内畑ピクニックをした時のことを。(春だったけど!)

    竹内先生、みんなにお野菜のレクチャーを。。。

    私はその間にせっせとごはん作り。

    野菜がおいしいから、なんでもおいしいのデス!!!


    こーんな摘みたてハーブたちは、、、

    サングリアに♡

    このサングリア、ハーブからどんどんおいしいエキスが染み出て、
    どんどんおいしくなってくるのでーす!


    そしてこちらはスモークサーモン、ディルと葉っぱたち。このお花はなんと!
    ルッコラのお花。味もしっかりルッコラなのです。美味〜♡オレンジとライム
    がナイス☆ハーモニー。

    こんな楽しいピクニック、またやりたいな〜。今度はテントも張って、ここで
    一泊?!なんていう案も出てましたが、今はまだ蚊がすごいんだって。

    もう少し寒くなってからチャレンジしてみよう♬
    というわけで、今晩はこのチームで先日の撮影の打ち上げです!
    和気あいあい、一緒においしいごはんを食べて、いいもの作る!!毎回これが
    できればサイコーなのです。




    桃キャン vol.5〜tacos party

    0
      梅雨です、蒸し暑いです、毎晩ビールがおいしいです。
      ごぶさたしてます、カトウです。

      ようやくアップした干し肉バーベキュー編、いかがでしたでしょうか?

      GWに撮影したにも関わらず、タイコクラブ行ったり台湾行ったりで、
      牛歩の更新となってしまいました…ごめんなさい!

      そんな合間にキャンプを敢行してきたので、今回はそのレポートなど。


      場所は恒例の桃太郎キャンプ場ですが、
      昼間は暑くてたまらないので、気温が下がる夕方から翌朝までの短縮バージョン。

      「夏のアウトドアはやっぱり肉が食べたいよね〜」ってことで、
      肉各種とビールをがっつり買い込んでトワイライトキャンプのはじまりです。

       

      本日のメイン、タコス用のタマネギをみじん切りしつつ、
      台湾で豚の魂が乗り移った肉食女子あゆみちゃん、鶏もも肉の皮をベロン!

      鶏肉はスパイスとヨーグルトたっぷりのソースに漬け込んで、タンドリーチキンに。
      取り除いた皮は串に刺して鶏皮串にします。

       

      挽き肉とタマネギとホールトマトでタコスの具を煮込んでいる間に、
      炭火台ではホッケやタンドリーチキンが次々と焼き上がります。

      メキシコ的でインド的で日本的な和洋折衷、最高!
      ビールに合えば、なんでもよし。



      タコスの皮は炭火でこんがりと焼いて〜↓



      ミックスビーンズ入りのタコスミート+レタス+トマトをのっけて、
      好みでアボカドディップとチーズとタバスコをオン。

      ほどよくスパイシーで、夏の夜のキャンプにうってつけ!なおいしさでした。


      当然のことながら、

      50本近くあったビールやワインや酎ハイは瞬く間になくなり…。
      蒸し暑い夏の夜は大人たちの脳みそを溶かし…。

      門外不出のヘン顔バトルをはじめ、
      開放的すぎるナイトキャンプは続くのでありました。


      *至極まともな夜の1枚。


      *二日酔いの大人たちと爽やかな若者と可愛いワンコ1匹。
      ありがとうございました。



      桃太郎キャンプ場、のびのびしてて大好きだけど、
      さすがに真夏は過酷なので、来月は山奥の避暑地で開催予定。

      カレーまつり×流しそうめんやるよ!わくわく。

      アウトドアグッズの話。

      0
        はーい!カトウです。
        5月に突入し、いよいよ本格的なアウトドアシーズンの到来。

        GWにキャンプしてきたけど、昼はTシャツ1枚で快適に動き回れるし、
        夜は焚き火なしでも過ごせてホントに気持ちよかった。

        そんなわけで、最近の興味はもっぱらアウトドアグッズ。

        暇さえあれば、近所のアウトドアショップに足を運んだり、
        アウトドアメーカーのサイトをチェックして、ひとりニヤニヤしています。

        やっぱり「いいものは高い」し、欲しいアイテムは無限に増えていくので、
        ひとつずつしか買えない。でも、見てるだけでワクワクしちゃうもんね。

        可愛いワンピースやアクセサリーを見つけた時と同じくらい、
        胸が弾んじゃうわたし、女子としてオッケーなのかしら?

        まあ、いっか!

        完全自己満足ですが、最近買ったものや、お気に入りアイテムを紹介してみます。

        まずSOTOというメーカーのシングルバーナー
        sototoの兄貴みたいなメーカー名がナイス!



        手のひらサイズなんだけど、4本の脚を広げると昆虫のようなカタチに。
        お湯を沸かしたり、クッカーで調理するのにちょうどいいし、
        なんといってもカセットガスで使えるのが便利。
        足りなくなってもコンビニで買えちゃうしね。


        続いて、同じくSOTOの「虫の寄りにくいランタン」
        こちらもカセットガスで使えるガスランタンです。

        ホヤ(ガラス面)の半分が、虫には感じにくい波長の長いオレンジ発光になってます。
        さらに、市販の蚊取マットも装着可能。おおーっ。



        まだ虫の季節ではないので効果のほどは???ですが、
        十分な明るさで大満足。


        次はレトロなオイルランタン。

        ドイツで1900年初頭から作られている「フュアーハンドランタン」というものです。
        数年前に名古屋のB SHOPというセレクトショップで買ったんだけど、
        なんと、あいちゃんも同じものを持っていたことが発覚。



        小学校のときの理科の実験で使ったアルコールランプ、あれと同じ構造なのかな。
        白灯油を入れて、芯を燃やしながら炎を灯します。

        ガスランタンほどの光量はないけれど、
        ポワァッと優しい明かりが揺らめく感じが好き。

        こんな炎を眺めながら語り合ったら、
        「恋〜しちゃったんだ♪」なんてことになるんじゃないでしょうか。ウフ。


        最後に、ぜひぜひおすすめしたいのがヘッドライト。

        コレを装着してる絵はかなり愉快なので掲載しませんが、
        GWのキャンプで初使用して、その実用性を実感。

        上のはアウトドアショップで2,000円くらいで買ったものなんだけど、
        7つのLEDライトを搭載していて、4通りに明るさが調節できます。

        明るさMAXにすると、かなり明るい!
        照らす角度だって調節できちゃう優れモノです。

        両手が空くから、手元を照らしながら料理できるのがホントに便利でした。
        サイト全体を照らすランタンでは、微妙な焼き加減などが見えなかったりするので。

        ただし、正面から人と向き合うと「まぶしい!」と怒られるので取り扱い注意です。



        今回はこのへんで。

        またニューグッズを入手したら、自己満足自慢したいと思いまーす!

        桃キャンvol.4〜GWキャンプ

        0
           こんにちは あゆみです

          またまた前回から1カ月もたたないうちに、桃キャンに行ってきました〜
          今回は「ガールズ桃キャン meets sototo」

          2日目からあいちゃんと竹内さんが合流して
          sototoもやっちゃおう!っていうナイスな企画でスタートしました。
          sototoの撮影ウラ話も話しちゃいたいところですが、
          本編の「干し肉バーベキュー」がUPされるまでお楽しみ

          1日目のキャンプだけ、まずは記事にしちゃいます。
          今回は、炭男子・タニスケくん以外は全員女子、という
          ガールズキャンプでスタート。
          タニスケくんが、ひとり執事のごとく、黙々と炭起こしに徹するなか、
          ガールズたちはキャッキャとカンパイ!!



          じゅんちゃんが作ってきてくれた生バジルたっぷりのポテサラと
          ごまちゃんが作ってきてくれたキャベツの肉まきなどなど〜

            

          お酒は、じゅんちゃんがリカーマウンテンで仕入れてくれた赤の箱ワイン。
          ビオワインで、すごく飲みやすい。 んで、パッケージもテントウムシでかわいい!



          今回の料理のテーマは、「たこ焼き器」
          ふつうのたこ焼きはもちろん、キムチ入りのチヂミたこ焼き、
          そしてホットケーキ生地で作る、カステラ焼きも!
          タコのかわりに、アーモンドチョコを中に入れたところ・・・
          カステラ焼の中からトロトロチョコが

          チマチマと、一つづつ、たこ焼きをくるっとしてパクリ。
          じゃんじゃん豪快に焼くBBQもいいけど、
          こんな感じも、なんか、女子ぽくていいね。

            

          そして嬉しいサプライズ。ギター弾きのごまちゃんからプレゼントをもらいました。
          「sototoハンコ」!!ソトトのロゴをなんと、手作りで消しゴムハンコに



          この日、昼間のキャンプ場は今まで見たことのないような人口密度!
          みんなが、そとでごはんを楽しんでました。


          わたしたちも、食べたり飲んだりしたあとは、
          ブランケットをひろげてごろごろ女子トーク。




          夕方からは遅れていた仲間も加わって、ガールズタイムは終了したけど、
          この後も恋バナやギターで合唱などなど、楽しい時間は続くのでした

          桃キャン vol.3〜お花見キャンプ

          1
          こんにちは!カトウです。

          前回から1カ月も経たない間に、またまたキャンプへ出かけてきました。
          なぜなら、満開の桜が呼んでいたから。

          なんちてー。
          前日まで80%だった週末の降水確率が、見事、晴れに変わったからです!

          きっとこの週末にお花見を計画しつつ、雨を心配していた人も多いと思うんだけど、
          「ダメかも〜」と嘆いていてカラリと晴れた時の高揚感といったらありません。

          桜が満開のキャンプ場に着いた途端、ダッシュで駆け出したくなるくらいのうれしさ。

           

          同じ場所・同じメンバーでのキャンプも3回目となると、いろいろパワーアップします。

           

          まず、今夜の焚き火は、前回も登場した瑞浪の焚き火男子、
          DJ SK君がじいちゃんちの山で切り出してきたマイ薪!
          薪が自家製ってすごい〜。
          さらに、プチサイズのランタンをつなげた謎のオーナメントもお目見え。

          ビールが何本目か数えられなくなったころには、すっかり日も暮れて…。

           

          焚き火やランタンが灯る中、可愛い子ちゃんがギターを弾いてくれたり。
          謎のオーナメントが点灯して、さながら盆踊り会場のノリになったり。
          夜行性のキャンプ友達が、急に暗闇から登場してびっくりしたり。

          もうここからはノンストップで、
          1ケース以上あったビールや、3リットルの箱ワインが翌朝にはカラッポになりました。



          今回は憧れのツインバーナー(!)がやってきたため、
          料理のバリエーションもぐぐっと豊富に。



          ツインバーナーを前に、料理意欲むんむんのあゆみちゃん。
          きのこやトマト入りのスクランブルエッグを作っているところ。



          左は、根菜と豆のキーマカレーと、にんじんの粒マスタードサラダ。
          なかよし夫婦が焼いてきてくれたフカフカのフォカッチャ。

          真ん中は、さきほどのスクランブルエッグで用意した朝ごはん。
          右は、前回好評だった金沢の「とり野菜みそ鍋」。ニラたっぷり!



          こちらはカトウが適当に作ったお酒飲みたくなっちゃうよ!メニュ―。

          差し入れのオイルサーディンと玉ねぎを炒めて、醤油をちょろっとかけたもの。
          プチトマトとクリームチーズは、小豆島で買ったオリーブ塩とレモンで。
          右はアンチョビキャベツです。

          このほかにも、岡山のしいたけ農家から届いたという巨大しいたけや、
          可愛い子ちゃんが作ってきてくれたビールにぴったりのおつまみ、
          サーモンときのこたっぷりの蒸し煮などもいただきました。

          あと、そうそう。

          あゆみちゃん切望の「野外で作るバームクーヘン」。
          これはどうやら失敗してホットケーキと化したようなので、
          また次回に期待したいです☆



          2日目はスニーカーも靴下も脱いじゃって、夕方までだら〜り。

          最近では、太陽の下でなにもしないで、なにも考えずに過ごす時間が、
          一番リラックスできるような気がしています。

          これだからキャンプはやめられないなぁ〜(やめる気もないけど)。


          ページのTOPへ