PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

mobile

qrcode

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.07.02 Tuesday
    • -

    NHK「ほっとイブニング」で紹介したレシピを公開します♩

    1
    7月2日(火)放送、NHKの「ほっとイブニング」
    sototoが紹介したアウトドアレシピです。


    野菜をたっぷりとれる初夏の爽やかそとごはん




    真夏のBBQは暑いので、パパッと準備を澄ませて早く乾杯したい…!

    そこで、チキンの漬け込みと、野菜のディップソースや
    レモネードシロップの仕込みは、BBQ前日に自宅でやっておきます。

    当日はBBQコンロも炭も必要ナシ、カセットコンロとフライパンがあればOK。

    クーラーボックスに冷凍レアチーズケーキをしのばせていけば、
    別腹デザートが恋しくなる頃には食べごろに♩

    *すべて3〜4人分です。

    ◆レタスで巻いて食べる、つけだれチキン



    《みそ漬けチキン》
    [材料]
    ・鶏もも肉…1枚
    ・調理みそ(今回は「つけてみそ かけてみそ」を使用)…大さじ4
    ・レモン、レタス…適量

    [作り方]
    【1】鶏もも肉はフォークで全体に穴を開け、大きめの一口大にカット。
    【2】ビニール袋に【1】と調味みそを入れてよくもみ込み、冷蔵庫で1時間〜ひと晩寝かせる。
    【3】フライパンで両面こんがりと焼き、レモンとレタスを添える。

    《タンドリーチキン》
    [材料]
    ・鶏もも肉…1枚
    ・レタス…適量
    〈つけだれ〉
    ・ヨーグルト…大さじ3
    ・ニンニク、生姜のすり下ろし…各1片分
    ・レモン汁…小さじ1
    ・カレー粉…小さじ1
    ・チリパウダー…小さじ1/2
    ・塩…小さじ1/3
    ・胡椒…少々

    [作り方]
    【1】鶏もも肉はフォークで全体に穴を開け、大きめの一口大にカット。
    【2】ビニール袋につけだれの材料を入れて混ぜ、【1】を入れてもみ込み、冷蔵庫で1時間〜ひと晩寝かせる。
    【3】フライパンで両面色よく焼いて、レタスを添える。


    ◆夏野菜のディップ



    [材料]
    キュウリ、プチトマト、パプリカ、レタス、セロリなど好みの野菜…適量
    ●エスニックソース
    スイートチリソースとヨーグルトを1:1の量
    ●メキシカンサルサソース
    トマトソースにレモン汁とタバスコを好みの分量加え、チリパウダーを少々
    ●イタリアンバジルマヨソース
    マヨネーズ+ジェノバソース+ヨーグルトを同量ずつ

    [作り方]
    【1】ぞれぞれのソースを混ぜ合わせ、密閉できる瓶に詰める。
    【2】夏野菜をスティック状にカットし、3種のソースにディップしていだだく。


    ◆タコとマッシュルームのアヒージョ



    [材料]
    ・ゆでたこ…200g
    ・マッシュルーム…1パック
    ・にんにくスライス…2片分
    ・オリーブオイル…小さいフライパンに1cmくらいの高さ
    ・塩…少々
    ・刻みパセリ…適量

    [作り方]
    【1】たこはぶつ切り、マッシュルームは汚れていたら拭く。
    【2】フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかける。
    【3】煮立ってきたら、たことマッシュルームを加えて2分ほど煮る。パセリをふって完成。


    ◆ミントが香るレモネードシロップ



    [材料]
    ・国産レモン…10個
    ・ハチミツ…200g
    ・きび砂糖…250g
    ・ミント…適量

    [作り方]
    【1】レモンは皮をむいて5mm幅にスライスする。
    【2】大きめの瓶にレモン→ハチミツ→きび砂糖の順に入れ、これを3回繰り返す。
    【3】そのまま室温に置いておき、砂糖が溶けてきたら時々軽く振ってひと晩置く。
    【4】【3】にミントを加えて混ぜ、ソーダ水や水で割って飲む。


    ◆ゼラチンいらずの簡単レアチーズケーキ

    [材料]
    ・牛乳…100cc
    ・マシュマロ…150g
    ・クリームチーズ…200g
    ・生クリーム…100cc
    ・レモン汁…大さじ1と1/2
    ・ビスケット…5枚
    ・ブルーベリージャム…大さじ4

    [作り方]
    【1】牛乳とマシュマロを鍋に入れて温め、マシュマロを溶かす。
    【2】常温に戻したクリームチーズをボウルに入れて混ぜ、【1】を3回に分けて加える。粗熱がとれたら再び混ぜ、生クリームとレモン汁を加えてよく混ぜる。
    【3】紙コップに砕いたクッキーを入れ、【2】流し入れて冷凍する。
    【3】クーラーボックス等でゆっくり解凍しながら現地へ持って行き、ブルーベリージャムをかけていただく。

    今週末、sototo公開!

    2
    みなさまおつかれさまです、カトウです。

    先日もお伝えした月刊KELLy6月号の発売に合わせて、
    4月23日(土)にsototoを公開する運びとなりました。

    去年の9月ごろ、妄想からスタートして約半年。
    いよいよ、やっと、ついに、満を持して、待望の…!!です。

    そんなわけで、メンバー全員(特にWEBデザインのあゆみちゃんが)
    仕事の合間をぬって黙々と作業にいそしんでおります。
    時には夜中にひとり、テンション上がりながら。
    時にはヒーハー吠えながら。

    わたしたち3人、名古屋の同じ業界なのに仕事では一緒になったことがなく、
    お互いが作るものがどんなテイストなのか、正直知らなかったんです。

    でも不思議と、みんなからあがってきたものが
    自分が思い描いてるsototoの世界観にピタリとはまってる。
    あれこれブラッシュアップしながら、カタチにしていく行程は楽しくて仕方ない。

    ああ、もう、早く誰かに見せたいなぁ〜。

    明日の最終ミーティングを経て、公開まであと4日。
    メンバーのみなさん、ラストスパートがんばりましょう!



    先日のプロフィール写真撮影のひとコマ。
    さすが写真館の娘、あいちゃんの構え方サマになってます。

    カメラマンの竹内さんやデザイナー加藤くんにもほんとに感謝です!

    月刊KELLy4/23号にsototoが載ります!

    0
      花粉症に目も鼻もヤラれているカトウです。
      マスクの奥からこんにちは。

      ナゴヤ女子必読の情報誌、月刊KELLyの「農ガール特集」で
      sototoを紹介していただけることになり、畑ロケに行ってきました!

      「誰も農業やってないでしょ?」なんて声が聞こえてきそうだし、
      実際カトウもベランダでハーブを育ててる程度。
      そもそも【ガール】に入れてもらっていいのか?という疑問も…。

      去年の冬、カメラマン竹内さんの畑で野菜収穫&そとごはんをやったんだけど、
      そういう楽しみ方も農ガールへの第一歩、ということだそうで。



      竹内さんの畑は、去年の12月に訪れてから約3カ月ぶり。
      前回は昼間とはいえ極寒だったので、日差しがあったかいだけでテンションUP。


      あゆみちゃんも前回以上にウッキウキです☆

      撮影用だっていうのに、あいちゃんお手製のサングリアを
      ちょいと一杯いただいたりして、ゴキゲンで収穫スタート。

      菜花にほうれん草、サニーレタスにラディッシュ、
      5cmくらいの可愛いチビにんじんやゴボウ。
      ルッコラやコリアンダー、ローズマリーなどのハーブもいろいろ。
      ニンニクだって採れる。まだ早いけど、タラの芽も。



      キャアキャア言いながらたくさん収穫した野菜を、
      あいちゃんが手際よくステキ料理に変身させてくれました。

      メニューは、サーモンのグリーンサラダ、「STAUB」で作る蒸し野菜、
      ハーブを混ぜたクリームチーズをトッピングしたブルスケッタ。

      味付けはオリーズオイルと塩、ニンニクくらいなのに、
      やっぱり竹内さんの野菜はおいしい!
      ジャンキー世代代表の私が、野菜だけで満足できるもん。

      おみやげに収穫したてのラッキョウをもらったんだけど、
      胡麻油と塩でさっと炒めただけで、びっくりするくらいおいしかった。
      そして、ラッキョウがああやって栽培されてるって知らなかったな〜。


      そうそう。肝心の撮影は…と言えば、
      あいちゃんはTVや雑誌の常連なので余裕アリアリなんですが、
      カトウとあゆみちゃんは慣れておらず、カメラを向けられるとカチコチに。

      でも、春の日差しとおいしい野菜とサングリア効果で、
      リラックスして撮影を終えることができました。
      半分仕事とはいえ、平日の昼間に外でおいしいモノ食べるのって格別だよ。

      KELLy編集の田村さん、竹内さん、ほんとにありがとうございました!

      4月23日発行の月刊KELLy6月号、チェックしてみてくださーい☆

      課外活動ブログ「sotolog」スタート!

      0
        こんにちは!

        sototoの公開に向けて、
        ミーティング・撮影・作業・打ち合わせと題した酒盛り(?)、
        もろもろスタートしました。

        が、

        メンバー全員、自由なようで自由がきかないフリーランスのため、
        待望の公開は桜の季節になりそうな気配。
        (えっと、半分言い訳です!)

        ということで、公開に先駆けてブログを開設。

        メンバーがプライベートで楽しんだ「そとごはん」や
        ちょいちょい参加している野外フェスの様子、
        sototoの撮影ウラなどをお伝えしていきます。

        本編公開はまだまだ先になりますが、末永くおつきあいください☆


        sototoメンバー一同

         

        1

        ページのTOPへ