PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

mobile

qrcode

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.07.02 Tuesday
    • -

    夏の記憶ダイジェスト vol.2

    0
      こんばんは、カトウです。

      なんだかすっかり秋の気配ですね〜。
      台風が夏を連れてっちゃったんでしょうか。

      秋特有の透明感のある空気や、すがすがしさは気持ちいいけど、
      やっぱりもうちょっと夏でいてほしい。

      「暑!!」とか言いながら、キンキンのアレをプハーとやりたいんす。


      さて、夏の想い出パート2はお盆休みの話。

      7〜8月は猛暑のためキャンプはお休みしましたが、
      わたしは岐阜の山奥でバーベキューしてきました。

      あいちゃんは立山登山、あゆみちゃんは根尾川じゃぶじゃぶキャンプと、
      それぞれアウトドア三昧だった模様。



      OTONOTANIなどが開催される揖斐高原がある旧・久瀬村。
      かれこれ10年以上続いている恒例のバーベキューです。

      sototoを見てくれている友達が、ブログを見て「タコス食べたい!」と言ってたので、
      仕込みましたよ、豆ざくざくのスパイシーなタコスミート。



      具が余ったので焼き茄子にのっけてみたり。



      おなじみのタンドリーチキンもジュージュー。



      こちらは友達のお母さん手作りの朴葉ずし。



      飛騨高山の朴葉味噌に使われる、あの朴葉の葉っぱを使った郷土料理です。

      鮭や椎茸、にんじんなどが入ったお寿司に朴葉の香りが移っていて、めちゃんこおいしい。
      お母さんがどっさり作ってくれるので、20代の頃は10個くらい食べてました。
      (今年は5個。軟弱になったもんだ)。

      これを食べると「あぁ、お盆だなぁ。また1年巡ったなぁ」って、
      しみじみ実感する味なんですよねー。


      お彼岸のおはぎとか、お正月のおせち料理とかもそうだけど、
      四季に根ざした日本の食の風習って、趣きがあっていいなぁと思います。

      そういえば、以前にsototoでやったお月見シーズンもそろそろ。
      (と、いいつつ宣伝!)
      2011年の中秋の名月は9月12日(月)だそうです。

      今年もお月見、やりますか?

      夏の記憶ダイジェスト

      0
        どーもどーも、ごぶさたしてます、カトウです。

        いよいよ始まりましたね、カメラマン竹内さんの野菜畑ブログ(写真、美しい!)。
        いまスクスク育ってる苗たちが畑で成長したら、
        また収穫&もぎたて料理会におじゃましたいなぁ…
        と、今からもくろんでます。

        ルッコラもコリアンダーも、人参もリーキ(って何?と思ってwikiしたら、
        西洋ネギのことでした。ふむ〜)も大好き!

        畑でピザ生地焼いて、野菜とハーブのピザ祭りなんてどうどう?


        愉快にビール飲んでるうちに、
        あっという間に過ぎ去っていった2011年の夏。

        …ていうか、まだまだ夏だし、海も川も行ってないし、
        個人的には10月までは夏だと思ってるんですけど、
        夏の記憶をつらつらと書き綴ってみようかな。

        なんてスマートに言ってみたものの、
        ああ、この感じ…。

        夏休みも押し迫った8月31日に、泣きながら宿題やってるみたい。
        計画的にコツコツできないのって、大人になっても変わらないものですね。アハ。



        まず第1弾は、あいちゃんちでの夏野菜女子会。

        仕事に追われてひもじい食生活が続き、「野菜が食べたいー!」と嘆いていたら、
        あいちゃんが素敵すぎるベジタブルディナーを振る舞ってくれました。



        みずみずしい夏野菜たっぷりの、滋養に満ちた料理たちに合掌。



        かぼちゃのスープに浮かぶ、ぼんやりした輪郭の生クリームはカトウ作。
        不器用ですまん…



        7月に誕生日を迎えたあゆみちゃんのために、ラブリーな桃のタルトが登場。


        最近このメンバーで家飲みするときは、部屋のあかりを消して、
        キャンドルだけで酒盛りするのが定番になってます。



        不思議なことに、ちょっとだけ、そと気分を味わえるんですよね〜。
        涼しくなってくるこれからの季節は、ベランダに席を移してキャンドルパーティもいいかも。


        そんな感じで、続きもぼちぼち書きたいと思います☆

        ★野菜女子会のメニュー詳細は、あいちゃんブログに掲載されてますよ〜

        貪欲女子の台湾ツアー vol.1

        0
          どうもどうも!カトウです。

          twitterではぼちぼちつぶやいてましたが、
          6月にsototoの3人組で台湾へ行ってきました〜。

          あまりに盛りだくさんで1度では書ききれないため、
          食いだおれ編はあいちゃん、
          物欲編はあゆみちゃんが後日お伝えします。

          てなわけで、ここでは旅の記録をざっくりと。


          *空港でハサミとアーミーナイフを没収されたあいちゃん。
           なぜそんなものがポケットに…。


          *まずは機内でビール1杯目。
           あいちゃんのマシンガントーク、炸裂。
           カトウは完徹明けのため、まもまく撃沈。
           

          ほぼノリとタイミングで決まった台北2泊3日の旅。

          実はわたし、5月に仕事で台北に行ったばかりなんですが、
          カツカツなスケジュールでお土産すら買えず、
          「不完全燃焼だ〜」と嘆いていたら、ふたりが乗っかってくれたんです。
          (なんとロケ滞在中に即決!)

          そんなノリ重視のわたしたちらしく、
          飲みたいときにビール飲んで、食べたいものたらふく食べて、
          欲しいもの直感で買って、疲れたらマッサージ行って…
          てな具合に完全ノープラン。

          移動はぜんぶタクシー(何百円で乗れちゃう)で、
          気持ちの赴くまま、貪欲な欲望に従うのみ。

          観光で訪れるべき中正記念堂や龍山寺や国立故宮博物館、
          女子なら足を運ぶだろうと思われるTAIPEI 101やデパートもノーチェック。


          台湾って、言わずと知れた親日国だからってのもあるけど、
          なんだか街の人がおおらかで楽しそうで優しい。
          アジア屈指の世界都市なのに、気取ってなくてエネルギッシュ。

          なので、気ままに歩いてるだけでも愉快なんですね〜。


          初日は、大真面目で占い行って、ディンタイフォンの小龍包に感涙して、
          カオスな夜市ぶらぶらして、足つぼマッサージで昇天。

           
          *社会見学の小学生のようなふたり。
           右は日本でもおなじみのディンタイフォン。1人10個はいける!

           
          *「2011年7月から婚期です」と先生。
           その言葉、信じてもいいんですね!?
           足つぼマッサージ師さんは、買収して日本に連れて帰りたい。


          2日目は、午前中から牛肉麺食べてビール飲んで、
          マンゴーかき氷食べて、街をぶらぶら。

          歩き疲れたから今度は全身マッサージで昇天して、
          またまたディンタイフォンの小龍包でとろけて、
          士林夜市でチャイニーズな雑貨やチープな帽子買ったり。


          *牛肉麺が有名なお店で朝から瓶ビール。大人って楽しいぜー!


          *クリエイター雑貨のセレクトショップやタピオカミルクティーなど、
           女子らしいスポットも行きました(一応アピール)。

          3日目は台湾茶を買いに行って、トマト&卵のおいしい麺を食べて、
          またまたマンゴーかき氷食べて、空港で台湾ラストビール飲んで出国。


          *あゆみちゃんが空港のレストランで闘った巨大豚骨入りラーメン。
           改めて肉食女子の威力を見せつけられました。
           (帰国後、たまにブビブヒ鳴いてるのが気になりますが…)


          このあと、機内でおつかれ酒盛りをしただけでなく、
          セントレアからの電車でも缶ビールを開ける奔放っぷりで、
          ゲラゲラ笑いっぱなしの台湾ツアーは終了。

          でもって、いまだに魅惑の小龍包にとりつかれ、
          名古屋でも食べに行ったりしているわたしたちです。

          また台湾行きたいな〜☆



          *ふたりのブログでも旅の模様が書かれているので、こちらもぜひ!

          ↓あゆみちゃん
          ●台湾に行ってきました1
          ●台湾に行ってきました2

          ↓あいちゃん
          ●台湾日記。
          ●台湾買い物報告。

          日比谷オクトーバーフェスト

          1
          こんにちは!カトウです。

          ビアガーデンにキャンプに野外フェスにプロ野球観戦…。
          外で飲むビールが最高に「んまい!」季節になってきました。

          さてそんな中、週末に日比谷公園で行われていた
          「日比谷オクトーバーフェスト2011」に遠征してきたので早速レポート!

          そもそもオクトーバーフェストって、ご存知でしょうか?

          ドイツ・ミュンヘンで200年も前から続いている世界一のビール祭りで、
          ビールを愛するわたしがいつか行きたいと願ってやまない、夢の祭典なのであります。

          その日本版が、日比谷公園で行われているこちら。
          噴水広場をドイツビールやソーセージを売るテントがぐるりと取り囲み、
          ステージではテンション高めなライブなども。

          「さー浴びるほど飲むぞー!」と鼻息荒く向かったんですが、
          なんとこの週末に梅雨入りしてしまい、当日も雨。

          …なんだけど、大勢の人たちがカッパ着たり傘さして愉快にビール飲んでて、
          ビール好きには晴れも雨も関係ないんですね〜。ピース。

          わたしたちも、傘の上に傘をのっけるという技を編み出して即席の屋根を創り、
          飲んできましたよ!ドイツビール。

          憧れの1リットルジョッキ。ああ、幸せの重み。



          黒いのは、「ホフブロイ」という醸造所のデュンケルというダークビール。
          ほのかなキャラメルの香りで、まろやかなお味。

          手前は「フレンスブルガー」という醸造所のバイツェン。
          “日本初登場の樽生”というコピーに釣られて購入。
          みんなで違うビールを買って、ひと口ずつ回し飲みするのが楽しい。

          ビールがグイグイ進む、ドイツの郷土料理も揃ってます!



          ぶりりん!と弾ける肉厚でジューシーなソーセージ。
          ハーブ風味やカレー味、黒胡麻と竹炭を練り込んだブラックチョリソなど、どれもうまいー!



          牛肉をビールで煮込んだヴァイツェンビール肉。
          柔らか〜とろける〜幸せ〜。
          プレッツェル(塩パン)をソースに漬けて食べても美味美味。
          おなじみのキャベツの塩漬け「ザワークラウト」もおいしかったです。

          そのうちsototoでも、ミニオクトーバーフェストやりません?
          手作りソーセージって難しいのかな〜?


          そうそう。

          東京行く前に宇都宮へ遊びに行ってきたんだけど、
          噂の餃子、おいしかったです。



          栃木といえば那須高原、那須高原といえば…ということで、こちらも。



          毛並みがもっふもふで、口を左右にモゴモゴさせてたアルパカ。
          めちゃんこ可愛かったよ〜。

          あいちゃんちでお誕生日パーティ

          3

          こんにちは、あゆみです。

          先日、sototoのディレクターであり、レシピブック制作も担当してくれている、
          まささんのお誕生日パーティをあいちゃんちで開催しました

          早めにあいちゃんちに到着したわたしとじゅんちゃん。
          じゅんちゃんとカメラマン・竹内さんが次回取材のミーティングを始めて、真剣モードのとなりで
          あいちゃんとわたしは、エプロンしてお料理開始、あい先生、よろしくお願いします!

          003.jpg

          作り始めたものの、もうビールプシュしたいね〜ってソワソワしはじめて、ビールとワインを買いに、
          家の向かいのスーパーへエプロンのまま二人で繰り出しました。

          エプロン女子2人が両腕にワインとビールを溢れんばかりに抱えウッキウキでレジへ・・・
          きっと、キッチンドランカーだと思われたことでしょう。うん、間違ってないけど

          さてさて、本日のあいちゃんメニュー。

          009.jpg 001.jpg 002.jpg

          左から、飾りつけが華やかな、サーモンのディップとひよこ豆のディップ

          ナスやたまねぎ入りのライスボールは、下ごしらえからもう美味しそうな香りが漂ってで、
          つまみ食いしたい衝動をおさえつつ・・・そしてIHクッキングって、掃除が楽だね!
          このあと、丸めて揚げるという、手間ひまかかった愛情レシピに脱帽。

          さっき買った白ワインを使って手羽先と新じゃがを、ルクルーゼで。これが、ぅんまい!
          (お料理の詳しいことは、あいちゃんのブログにも記事になってま〜す)

          打ち合わせが終わったじゅんちゃんもお料理に参戦して、ワイワイやっていると
          お客さんがつぎつぎにピンポ〜ンとやってきました。そして、じゃじゃ〜ん!


          007.jpg

          とっても華やかなテーブルコーディネートにテンションアゲアゲのみんな。
          家でパーティするときに参考にしたいプロの技がたくさん。
          もう、待ちきれないから、作りながらカンパーイ!!

          008.jpg

          おいしい料理を平らげつつ、お酒をぐびぐび飲みつつ、いよいよ登場した
          あいちゃん特製のケーキは、プレートと、なんとケーキ本体にもみんなで手書き♪
          よっぱらいが代わる代わる似顔絵を書き始め・・・

          006.jpg

          サザエさんやドラえもんの落書き?でも、画伯級?!
          みんなからの愛情たっぷりケーキがにぎやかに完成!!まささん、お誕生日、おめでとう〜!

          005.jpg


          本日一番のビックスマイル。途中からは、電気を消して、キャンドルナイト。
          お家の中なのに、そとでキャンプしているみたいなゆるりとした雰囲気が、
          なんだかソトトみたいだね〜なんて話しながら楽しい夜は更けて・・・
          気づいたらあっという間に夜中も3時に。みんな良く飲んで良く食べました☆
          あいちゃん、ごちそうさまでした


          氷見ぶりっこツアー続編(金沢編)

          0
            あいちゃんの実家(←立派な写真館でした!)を訪れた
            氷見ぶりっこツアーの続きで、
            カトウとあゆみちゃんは足を延ばして金沢へ行ってきました。
            今日も仕事はオフオフ! 1泊しちゃいます。

            高岡からJR北陸本線に揺られること約40分。
            まだ雪が残る金沢に到着。

            まずはホテルからぶらりと歩いて金沢21世紀美術館へ。
            ホンマタカシのドキュメンタリータッチな写真展などを観覧。



            夜は居酒屋がずらりと軒を連ね、歩いてるだけで寒さも忘れて
            ニヤニヤしちゃう香林坊エリアで乾杯!
            加賀野菜や治部煮、またここでも寒ブリのお刺身などを堪能しました。

            さらに翌日は金沢市民の台所、近江町市場へ。
            ズワイガニの時期だけあって、市場内は熱気むんむん。私たちも食欲むんむん。

            2日間、寒ブリを食べまくり、
            昨夜は「もうしばらく魚介類はいいよね〜」なんて言ってたくせに、
            豪華な海鮮丼に魚介スイッチ点灯。
            昼間から瓶ビール頼んで、あぁ、極楽☆



            で、おなかいっぱいなはずなのに、
            お店の軒先にある海鮮焼きコーナーでまだ食べる…。
            そうだ、これだってsototoなんだ!

            プリプリの生牡蠣にとろ〜りとろけるウニ、
            ホタテの炭焼きなどをいただき、
            大満足&大満腹の北陸ツアーは幕を閉じたのでありました。

             

            あいちゃん、また来年も氷見ぶりっこツアーよろしくね☆


            ページのTOPへ