PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

mobile

qrcode

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.07.02 Tuesday
    • -

    NHK「ほっとイブニング」で紹介したレシピを公開します♩

    1
    7月2日(火)放送、NHKの「ほっとイブニング」
    sototoが紹介したアウトドアレシピです。


    野菜をたっぷりとれる初夏の爽やかそとごはん




    真夏のBBQは暑いので、パパッと準備を澄ませて早く乾杯したい…!

    そこで、チキンの漬け込みと、野菜のディップソースや
    レモネードシロップの仕込みは、BBQ前日に自宅でやっておきます。

    当日はBBQコンロも炭も必要ナシ、カセットコンロとフライパンがあればOK。

    クーラーボックスに冷凍レアチーズケーキをしのばせていけば、
    別腹デザートが恋しくなる頃には食べごろに♩

    *すべて3〜4人分です。

    ◆レタスで巻いて食べる、つけだれチキン



    《みそ漬けチキン》
    [材料]
    ・鶏もも肉…1枚
    ・調理みそ(今回は「つけてみそ かけてみそ」を使用)…大さじ4
    ・レモン、レタス…適量

    [作り方]
    【1】鶏もも肉はフォークで全体に穴を開け、大きめの一口大にカット。
    【2】ビニール袋に【1】と調味みそを入れてよくもみ込み、冷蔵庫で1時間〜ひと晩寝かせる。
    【3】フライパンで両面こんがりと焼き、レモンとレタスを添える。

    《タンドリーチキン》
    [材料]
    ・鶏もも肉…1枚
    ・レタス…適量
    〈つけだれ〉
    ・ヨーグルト…大さじ3
    ・ニンニク、生姜のすり下ろし…各1片分
    ・レモン汁…小さじ1
    ・カレー粉…小さじ1
    ・チリパウダー…小さじ1/2
    ・塩…小さじ1/3
    ・胡椒…少々

    [作り方]
    【1】鶏もも肉はフォークで全体に穴を開け、大きめの一口大にカット。
    【2】ビニール袋につけだれの材料を入れて混ぜ、【1】を入れてもみ込み、冷蔵庫で1時間〜ひと晩寝かせる。
    【3】フライパンで両面色よく焼いて、レタスを添える。


    ◆夏野菜のディップ



    [材料]
    キュウリ、プチトマト、パプリカ、レタス、セロリなど好みの野菜…適量
    ●エスニックソース
    スイートチリソースとヨーグルトを1:1の量
    ●メキシカンサルサソース
    トマトソースにレモン汁とタバスコを好みの分量加え、チリパウダーを少々
    ●イタリアンバジルマヨソース
    マヨネーズ+ジェノバソース+ヨーグルトを同量ずつ

    [作り方]
    【1】ぞれぞれのソースを混ぜ合わせ、密閉できる瓶に詰める。
    【2】夏野菜をスティック状にカットし、3種のソースにディップしていだだく。


    ◆タコとマッシュルームのアヒージョ



    [材料]
    ・ゆでたこ…200g
    ・マッシュルーム…1パック
    ・にんにくスライス…2片分
    ・オリーブオイル…小さいフライパンに1cmくらいの高さ
    ・塩…少々
    ・刻みパセリ…適量

    [作り方]
    【1】たこはぶつ切り、マッシュルームは汚れていたら拭く。
    【2】フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかける。
    【3】煮立ってきたら、たことマッシュルームを加えて2分ほど煮る。パセリをふって完成。


    ◆ミントが香るレモネードシロップ



    [材料]
    ・国産レモン…10個
    ・ハチミツ…200g
    ・きび砂糖…250g
    ・ミント…適量

    [作り方]
    【1】レモンは皮をむいて5mm幅にスライスする。
    【2】大きめの瓶にレモン→ハチミツ→きび砂糖の順に入れ、これを3回繰り返す。
    【3】そのまま室温に置いておき、砂糖が溶けてきたら時々軽く振ってひと晩置く。
    【4】【3】にミントを加えて混ぜ、ソーダ水や水で割って飲む。


    ◆ゼラチンいらずの簡単レアチーズケーキ

    [材料]
    ・牛乳…100cc
    ・マシュマロ…150g
    ・クリームチーズ…200g
    ・生クリーム…100cc
    ・レモン汁…大さじ1と1/2
    ・ビスケット…5枚
    ・ブルーベリージャム…大さじ4

    [作り方]
    【1】牛乳とマシュマロを鍋に入れて温め、マシュマロを溶かす。
    【2】常温に戻したクリームチーズをボウルに入れて混ぜ、【1】を3回に分けて加える。粗熱がとれたら再び混ぜ、生クリームとレモン汁を加えてよく混ぜる。
    【3】紙コップに砕いたクッキーを入れ、【2】流し入れて冷凍する。
    【3】クーラーボックス等でゆっくり解凍しながら現地へ持って行き、ブルーベリージャムをかけていただく。

    気づけば1年。

    0
      こんにちは!カトウです。

      前回のブログ更新から丸1年。

      開き直るしかないごぶさたっぷりですが、
      sototoは消滅しておりません!

      それぞれ、仕事や環境の変化なんかで多忙な毎日を送っていますが、
      sototoのアイデンティティは失わず、
      忙しいの日々の中でもフェスやそとごはんを楽しんでいます。
      (ちゃんとレポートしなきゃですね…反省)

      こんなsototoですが、この度、7月2日放送のNHKの情報番組で
      紹介していただけることになりました!

      このあとの記事で、収録の様子や番組で紹介したレシピを
      公開するので、ぜひぜひチェックしてくださね♩


      ★庄内緑地公園でロケしてきました。
       この日は風が強かったんですが、
       カメラマンさんの「風よ、止め!」の一声でなんとか無事終了。 
       
       やっぱりそとごはんは気持ちいいです!


      sototoミーティング

      0
         来週は久しぶりのsototo!イヤッホゥ!あいです、こんにちは◎
        てわけで、週末のsototoについていろいろ決めてきました☆
        久しぶりだから、ほんと楽しみ〜。打ち合わせからテンション
        上がります!あれもこれもおいしそうで、楽しそう。

        ミーティング

        次のsototoは8月に公開予定なので、結局メニューは夏の
        キャンプの代名詞、カレーに決定!せっかくだから2種類
        くらい作りたいな〜と今試作中です。1種類だけ今日作った
        けど、簡単でおいしいのできたよ!わーい!!

        人

        ところでじゅんちゃんが描く人の絵って、こんな感じ↑
        キツネっすか?!ってつっこんだら、普通のよりいいでしょ!
        だって(笑)さすがだわ〜、じゅんさま。

        今回はレシピやなんかも少しリニューアルしたいなと思って、
        更新に時間がかかっています。でもお待たせする分、きっと
        もっと楽しいサイトになると思うので、バージョンアップの
        sototoもどうぞお楽しみに〜♡






        冬眠から戻りました。

        0
          大変大変、ごぶさたしております。カトウです。

          あちこちから「sototoどーなってるの?」なんて疑惑の声が上がってますが、
          ちゃんと継続してます。冬眠してたんです。

          …というのは、ごめんなさい!言い訳で、
          リニューアルに向けて少しずつ改装中なんです。

          もっと使いやすく、楽しさも倍増して、
          GW明けくらいにはnew sototoが公開できるのではないかしら。


          sototoメンバーは年末やら年度末やら新年度の仕事に忙殺され、
          気づいたら「アレ?春」という感じの近況。

          それでも、カトウとあゆみちゃんだけですが、
          同じオフィスの仲間とお花見に行ってきました!

          場所はおなじみ鶴舞公園。

           

          駅側は桜の木よりも人が多いんじゃないかって混雑ぶりだけど、
          東側の竜ケ池エリアはこんなにのどか。
          といっても平日ですが。

          ちょっとだけ料理も用意して、午後からのんびりビールをちびちび。至福。

          あゆみちゃん作のちらし寿司。盛り付けは男子にお願い。



          カトウ作のタラモサラダとかぼちゃの竜田煮など。



          屋台のまねで「たません」。



          で、けっきょくこうなる…。





          瞬く間に桜も散って、そろそろ5月。

          ここのところ雨続きだし、まだ朝夜で気温の差があるけど、
          日増しに外で過ごす(飲む)のが心地よくなってきました。

          マイアミの提灯も輝いてるしね!ウズウズするね!

          のんびりペースのsototoですが、
          今年もゆるやかによろしくお願いいたします〜。

          桃キャン vol.6〜流しそうめん&飯ごう

          1
          こんちはー、カトウです。

          日ごとに空気の透明度が増してくる9月、いかがお過ごしでしょうか?
          ワレワレsototoメンバーは、久々にキャンプへ出かけてきました。

           

          場所はおなじみの犬山・桃太郎キャンプ場。
          すがすがしい秋晴れ。ビール日和。

          多忙だったり台風だったりで、延期&延期になってたキャンプだけに、
          のっけからテンション高めです。


          今回はかつてないグルメなキャンプになったんですが、
          予想を上回る仕込みで大活躍してくれたのが、薪男子のDJ SK氏。

           
          じいちゃんちの竹をなにやら組み立てているなと思ったら…。

           
          わー!本格的な流しそうめんの台が完成。
          竹は用意してくれる、とは聞いてたのですが、ここまでハイレベルとは…!

          なんと、竹の隅っこを切り落としためんつゆの器と、竹を削った箸までありました。
          職人!流しそうめん、涙が出るほど楽しいす!


          あゆみちゃんがどこかで頂戴してきた桐箱入りの揖保の糸。
          夏の終わりに、これでもか!ってほどそうめん食べ納められて大満足。


          でもって、SK氏もうひとつの力作がこちら。

           
          自家製の薪と焚き火台、そして飯ごうスタンド。
          家にあった鉄をY字に溶接して作ったそうです…溶接って!職人〜!

            
          「飯ごうでごはん炊くなんて、小学校の合宿以来〜」なんて言いつつ、
          半信半疑で炊いてみたんですが、思いのほか上手に炊きあがりました。

          飯ごうで炊いたごはんて、ふっくらしてて半端なくおいしい!
          あゆみちゃん自慢のスパイスたっぷりキーマカレーをのっけたり、
          角切りベーコンでトマトリゾット風にしてモリモリ。
          (あー卵かけごはんもやればよかった!)


          ■ここで、飯ごうwiki。

          炊くときは中蓋をはずし、沸騰するまでは弱火、沸騰してからは強火。
          フタに木の棒などを当てて、振動がなくなったら炊きあがり、だそうです。
          ひっくり返して数分蒸らしていただくんだけど、
          「逆さまにしている際に飯盒の底を木の枝などでコンコン叩く人もいるが、
          これは飯盒の底が凹むだけでなんの利点もない」んだとか。

          思いきりコンコン叩いてた!アハ!



          暑すぎず、寒すぎずで、今の時期の野外はほんとに気持ちよかったです。

           

          そとごはんもいろいろ楽しんだので、ちょろっとご紹介。
           
          とうもろこしは、茹でてから塩を入れた冷水につける…というあゆみちゃんスタイルで。
          こうすると、とうもろこしの甘みを引き立てるいい塩梅の塩加減に。
          鶏肉ときのこたっぷりのクリームシチューも仕込みました。

            
          脂がのった秋刀魚やホッケを焼いたり、
          カトウが信州で買ってきたお蕎麦を茹でたり。
          焚き火で焼きいもも作ったよー(おっ、秋っぽい)。

          肉に夢中で写真撮り忘れたけど、極上のとろける飛騨牛もいただきました。
          あいちゃんが差し入れてくれた洋ナシを、牛タンでくるりと巻いたのもオツ。


          信州産のサンつがるは朝ごはんに。


          豊穣の秋にふさわしい、おなかいっぱいなキャンプになりました。
          流しそうめんの竹をまくらにグータラするのが最高。



          薪職人および竹細工職人、そして溶接職人のSK氏、
          あちこちから遊びに来てくれた友達たち、どうもありがとう!


          ページのTOPへ