PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

mobile

qrcode

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.07.02 Tuesday
    • -

    今週末、sototo公開!

    2
    みなさまおつかれさまです、カトウです。

    先日もお伝えした月刊KELLy6月号の発売に合わせて、
    4月23日(土)にsototoを公開する運びとなりました。

    去年の9月ごろ、妄想からスタートして約半年。
    いよいよ、やっと、ついに、満を持して、待望の…!!です。

    そんなわけで、メンバー全員(特にWEBデザインのあゆみちゃんが)
    仕事の合間をぬって黙々と作業にいそしんでおります。
    時には夜中にひとり、テンション上がりながら。
    時にはヒーハー吠えながら。

    わたしたち3人、名古屋の同じ業界なのに仕事では一緒になったことがなく、
    お互いが作るものがどんなテイストなのか、正直知らなかったんです。

    でも不思議と、みんなからあがってきたものが
    自分が思い描いてるsototoの世界観にピタリとはまってる。
    あれこれブラッシュアップしながら、カタチにしていく行程は楽しくて仕方ない。

    ああ、もう、早く誰かに見せたいなぁ〜。

    明日の最終ミーティングを経て、公開まであと4日。
    メンバーのみなさん、ラストスパートがんばりましょう!



    先日のプロフィール写真撮影のひとコマ。
    さすが写真館の娘、あいちゃんの構え方サマになってます。

    カメラマンの竹内さんやデザイナー加藤くんにもほんとに感謝です!

    桃キャン vol.3〜お花見キャンプ

    1
    こんにちは!カトウです。

    前回から1カ月も経たない間に、またまたキャンプへ出かけてきました。
    なぜなら、満開の桜が呼んでいたから。

    なんちてー。
    前日まで80%だった週末の降水確率が、見事、晴れに変わったからです!

    きっとこの週末にお花見を計画しつつ、雨を心配していた人も多いと思うんだけど、
    「ダメかも〜」と嘆いていてカラリと晴れた時の高揚感といったらありません。

    桜が満開のキャンプ場に着いた途端、ダッシュで駆け出したくなるくらいのうれしさ。

     

    同じ場所・同じメンバーでのキャンプも3回目となると、いろいろパワーアップします。

     

    まず、今夜の焚き火は、前回も登場した瑞浪の焚き火男子、
    DJ SK君がじいちゃんちの山で切り出してきたマイ薪!
    薪が自家製ってすごい〜。
    さらに、プチサイズのランタンをつなげた謎のオーナメントもお目見え。

    ビールが何本目か数えられなくなったころには、すっかり日も暮れて…。

     

    焚き火やランタンが灯る中、可愛い子ちゃんがギターを弾いてくれたり。
    謎のオーナメントが点灯して、さながら盆踊り会場のノリになったり。
    夜行性のキャンプ友達が、急に暗闇から登場してびっくりしたり。

    もうここからはノンストップで、
    1ケース以上あったビールや、3リットルの箱ワインが翌朝にはカラッポになりました。



    今回は憧れのツインバーナー(!)がやってきたため、
    料理のバリエーションもぐぐっと豊富に。



    ツインバーナーを前に、料理意欲むんむんのあゆみちゃん。
    きのこやトマト入りのスクランブルエッグを作っているところ。



    左は、根菜と豆のキーマカレーと、にんじんの粒マスタードサラダ。
    なかよし夫婦が焼いてきてくれたフカフカのフォカッチャ。

    真ん中は、さきほどのスクランブルエッグで用意した朝ごはん。
    右は、前回好評だった金沢の「とり野菜みそ鍋」。ニラたっぷり!



    こちらはカトウが適当に作ったお酒飲みたくなっちゃうよ!メニュ―。

    差し入れのオイルサーディンと玉ねぎを炒めて、醤油をちょろっとかけたもの。
    プチトマトとクリームチーズは、小豆島で買ったオリーブ塩とレモンで。
    右はアンチョビキャベツです。

    このほかにも、岡山のしいたけ農家から届いたという巨大しいたけや、
    可愛い子ちゃんが作ってきてくれたビールにぴったりのおつまみ、
    サーモンときのこたっぷりの蒸し煮などもいただきました。

    あと、そうそう。

    あゆみちゃん切望の「野外で作るバームクーヘン」。
    これはどうやら失敗してホットケーキと化したようなので、
    また次回に期待したいです☆



    2日目はスニーカーも靴下も脱いじゃって、夕方までだら〜り。

    最近では、太陽の下でなにもしないで、なにも考えずに過ごす時間が、
    一番リラックスできるような気がしています。

    これだからキャンプはやめられないなぁ〜(やめる気もないけど)。

    月刊KELLy4/23号にsototoが載ります!

    0
      花粉症に目も鼻もヤラれているカトウです。
      マスクの奥からこんにちは。

      ナゴヤ女子必読の情報誌、月刊KELLyの「農ガール特集」で
      sototoを紹介していただけることになり、畑ロケに行ってきました!

      「誰も農業やってないでしょ?」なんて声が聞こえてきそうだし、
      実際カトウもベランダでハーブを育ててる程度。
      そもそも【ガール】に入れてもらっていいのか?という疑問も…。

      去年の冬、カメラマン竹内さんの畑で野菜収穫&そとごはんをやったんだけど、
      そういう楽しみ方も農ガールへの第一歩、ということだそうで。



      竹内さんの畑は、去年の12月に訪れてから約3カ月ぶり。
      前回は昼間とはいえ極寒だったので、日差しがあったかいだけでテンションUP。


      あゆみちゃんも前回以上にウッキウキです☆

      撮影用だっていうのに、あいちゃんお手製のサングリアを
      ちょいと一杯いただいたりして、ゴキゲンで収穫スタート。

      菜花にほうれん草、サニーレタスにラディッシュ、
      5cmくらいの可愛いチビにんじんやゴボウ。
      ルッコラやコリアンダー、ローズマリーなどのハーブもいろいろ。
      ニンニクだって採れる。まだ早いけど、タラの芽も。



      キャアキャア言いながらたくさん収穫した野菜を、
      あいちゃんが手際よくステキ料理に変身させてくれました。

      メニューは、サーモンのグリーンサラダ、「STAUB」で作る蒸し野菜、
      ハーブを混ぜたクリームチーズをトッピングしたブルスケッタ。

      味付けはオリーズオイルと塩、ニンニクくらいなのに、
      やっぱり竹内さんの野菜はおいしい!
      ジャンキー世代代表の私が、野菜だけで満足できるもん。

      おみやげに収穫したてのラッキョウをもらったんだけど、
      胡麻油と塩でさっと炒めただけで、びっくりするくらいおいしかった。
      そして、ラッキョウがああやって栽培されてるって知らなかったな〜。


      そうそう。肝心の撮影は…と言えば、
      あいちゃんはTVや雑誌の常連なので余裕アリアリなんですが、
      カトウとあゆみちゃんは慣れておらず、カメラを向けられるとカチコチに。

      でも、春の日差しとおいしい野菜とサングリア効果で、
      リラックスして撮影を終えることができました。
      半分仕事とはいえ、平日の昼間に外でおいしいモノ食べるのって格別だよ。

      KELLy編集の田村さん、竹内さん、ほんとにありがとうございました!

      4月23日発行の月刊KELLy6月号、チェックしてみてくださーい☆

      桃キャンvol.2〜super moon fire nights!

      0
        またまたカトウでーす!

        去年のキャンプ納めから4カ月、今年もキャンプが開幕しました。
        「夜はまだ寒いかも?」なんて心配もしつつ、
        「いんや〜待ち切れん!やっちまおう!!」っていう仲間が集まって桃太郎キャンプ場へ。

        まだまだ少ないものの、ちらほらテントを張ってる人たちも見かけましたよー。
        昼間はシャツ1枚で過ごせるくらいの気持ちいい気温。



        今回の料理隊長、あゆみちゃん。
        2日分の食材をカットして料理に備えます。

         

        ビールで乾杯しつつ、牛タンや本日のスペシャル肉を炙りつつ、
        ちくわをチーズインしつつ日は暮れて…(あ、前回と同じ展開だ)。



        ランタン点火!



        焚き火も点火!



        前回はアウトドア用の焚き火台を使ったんですが、
        今回は瑞浪在住、いぶし銀DJのSK君がオリジナルの焚き火台を制作。
        焚き火男子の手腕を発揮してくれました。

         

        そうそう、この日は月が地球に大接近する「スーパームーン」の日で、
        いつもより月が14%も大きく、30%も明るく見えるのだそう。

        生々しいくらいに眩い月が幻想的で、
        こんな日にキャンプできてラッキー!と、ワインがぐいぐい進むのでありました。


        もちろん、そとごはんもいろいろ。
        温かいものが恋しいので、先月の金沢で買ってきた「とり野菜みそ鍋」や具さくだんのポトフを煮込んだり。
        朝はクッカーで卵やきのこを焼いて、バゲットにのせたり。

         

        あゆみちゃんが即席で作ってくれた、
        トムヤムクン風のシーフード炒めもおいしかったなー。



        がちがちにメニューを決めず、余った食材や調味料で適当に作る料理も楽しい。

        キャンプやそとごはんって、アイデアが尽きることがなくて、
        「今度あれ作ろう」「こんな道具や調味料がいるよね」
        「真夏は渓谷キャンプしよう。ニジマスとか釣ってさ〜」
        なんて、妄想をふくらませているのも愉快なんだよね。

        キャンプ場に桜の木があったので、来月はお花見キャンプをやりますよ〜!

        おひなさまミーティング

        1
        どもども〜、カトウです。

        3月に突入し、日差しが春っぽくなってきました。
        いいねぇ、春!
        特別なことはなくても、春が来たってだけでシアワセな気分。

        sototoのミーティングの日がひなまつりだったので、
        あいちゃんがカラフルなおひなさまランチを振る舞ってくれました。

        キャホー!かわいい食卓!



        あゆみちゃんが入手した、桜の花入りの白ワインと一緒に。
        平日昼間ですけど、いいんです、たまにはこんなゼータクも。

        メニュ―は、菜の花の明太ソースがけ、蛤のグラタン。
        チコリの葉にエンドウとラディッシュをのせたもの。
        そして、洋風のちらし寿司と、サーモンをトッピングしたマッシュポテト。
        デザートにフレッシュないちご。

        蛤は女子に良縁をもたらす食べ物なんだそうで…。
        sototoメンバーには未婚女子もいるわけで…。
        そんなうれしい気づかいも、ありがたくいただきます。

        生ハムやオリーブを使った洋風ちらし寿司にキュン☆


        こちらはサーモン×マッシュポテト。ケッパーの風味に、んふー!!!


        どれも大人女子のハートにグイグイ刺さるかわいらしさ。
        でもってホントにおいしい!(ワインにも合うしっ)

        多忙な仕事の合間に、なかば強引に時間を捻出して集まったミーティング。
        彩り鮮やかで、わくわくしちゃうようなお料理を食べて、疲れもふっとびました。

        ハッピーなエッセンスが詰まったあいちゃんのお料理、sototoでも炸裂するよー!

        ごちそうさまでした☆



        ★おまけ
        ガーリーなランチでうふふな時間を過ごした後、仕事に戻ったメンバーと別れ、
        近くの中華料理屋でワンコインの晩酌セットをオーダー。
        やっぱりおっさんなカトウとあいちゃんでした。


        ページのTOPへ